裁判に利用できる報告書の中身とは

Akai探偵事務所のサイトマップ/各営業所一覧および、専門サイトの一覧です。各地域の営業所をお選び下さい。
探偵 浮気調査 人探し

探偵 興信所


探偵sitemap トップへ
本社代表者ご挨拶
FC募集

コンテンツ

探偵用語解説
弁護士費用の相場探偵調査項目解説依頼に必要な書類日本調査業協会とは探偵の歴史優良興信所を選ぶには 興信所のトラブル事例 探偵の仕事内容とは 探偵との契約と注意点 裁判で利用できる報告書の中身


Akai興信所では高い調査力と他社様よりも安い調査料金を実現し、依頼者様に満足頂ける調査結果をご提供することに全力で取り組んでおります。依頼人様の今の状況や求める結果を考慮して、 何が必要で、リスクには何があるのかをお伝えし、ご理解いただいてから調査を行います。

 

 

■裁判で利用できる報告書の中身


探偵事務所や興信所に依頼をして、調査が成功するのは大事なことです。
この他にも探偵から受け取るもので、大事なものがあります。
それが、探偵の報告書です。

探偵の報告書が大事な理由は、たとえば離婚裁判になったとき、有責配偶者と浮気相手の関係を立証するものとして、探偵が作成した報告書が、裁判所へ提出することもあるのです。

そのため、弊社では裁判でも利用できる報告書を作成するよう徹底しております。

Akai探偵事務所の報告書では、

・時系列に沿った調査概要を報告
調査の内容を時系列で報告するので、調査内容を追っていきやすく、文章は主観ではなく客観的な視点で報告いたします。

・証拠の写真
証拠写真は、写真用紙に印刷しお渡します。
また、報告書では1ページに写真を上下2枚のフォーマットを使って報告いたします。
1ページで2枚以上の写真を貼ると、見にくくなってしまうのを防ぎます。

・地図情報
対象の建物が表示されている最新バージョンの地図を使っているため、報告書に掲載されている住所の建物が地図上に確認できないということはありません。

報告書は、探偵にとって依頼者様に唯一お渡しすることができる成果ともいえます。
そのため、報告書の内容が大雑把で、裁判に使うことができないものだと、たとえ調査が成功していたとしても依頼者様は納得できないと思います。

Akai探偵事務所では、裁判で利用できる報告書のほかに、映像データなどをDVD、DB、VHSなどの各記憶媒体でお渡しいたします。

また、調査報告書のサンプルをご依頼される前に確認いただくことが可能となっておりますので、調査の前に一度ご確認ください。


ページの先頭へ


(c) Akai探偵事務所/興信所 All Rights Reserved <禁止事項について>